テニスラケットの科学(195)  フォアハンド・ストロークにおける身体とラケットの操縦法を見る (47)

 フォアハンド・ストロークにおける身体とラケットの操縦法を見る (47)
:伊達公子選手② 省エネ・超効率的フォアハンド(1)(ウインブルドン2011-1回戦-映像)

フォアハンドの構え(股関節ターン)から、重力を利用して、ラケット面をかぶせながらラケットを落としています。
そこから、腕の外旋とネット方向へのスイング始動によってラケットヘッドが後ろ側に深くなって、インパクトに向かっています。(テークバックで腕を後ろに引くような動作はありません。)

テニスラケットの科学(195) フォアハンド・ストロークにおける身体とラケットの操縦法を見る (47):伊達公子選手② 省エネ・超効率的フォアハンド(1)(ウインブルドン2011-1回戦-映像) フォアハンドの構え(股関節ターン)から、重力を利用して、ラケット面をかぶせながらラケットを落としています。 そこから、腕の外旋とネット方向へのスイング始動によってラケットヘッドが後ろ側に深くなって、インパクトに向かっています。(テークバックで腕を後ろに引くような動作はありません。)

川副 嘉彦さんの投稿 2019年7月26日金曜日